手の甲のシワから考えてみる

3.乾燥肌を改善すれば目尻のしわは防げる

冬の季節になると肌は乾燥しがちになりますが、目尻のしわを防ぎたいのであれば乾燥した状態はいちはやく改善したいところです。
なぜなら目尻のしわの原因は、乾燥肌によって肌の水分が失われてしまうことにあるからです。
また、目尻周辺は乾燥しやすい場所なので、そこにしわができたということは他の場所にもしわができてしまう可能性を示すシグナルでもあります。

 

では、具体的にどのように目尻のしわを防げば良いのでしょうか?
気になる箇所をマッサージしたり、目周辺のツボを刺激したりといった方法はもちろん効果的です。
専用のクリームを塗って、足りない水分や皮脂分を補うというのも良いでしょう。
しかし、トータルでしわをケアしたいなら、新陳代謝を活発にして肌が回復する力を高める必要があります。
→ 41歳:ロスミンローヤルは効果なしって?

 

 

新陳代謝を活発にする手軽な方法の1つが、生薬などの成分を含む製品を飲むということです。
食事だけでは補えない要素をカバーすることで、効率的に肌を健康な状態へと戻せます。
目尻のしわができにくい肌になるのはもちろん、肌のくすみを解消して明るい印象を与えられるようになるメリットもあります。

 

関連ページ

すぐに小じわ対策ができるようになる
42歳が手の甲のシワや乾燥と体の関係やその対策をいろいろと
急に増えた小じわを解消する方法
42歳が手の甲のシワや乾燥と体の関係やその対策をいろいろと

 
  • SEOブログパーツ